スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

今の幸福の科学って89年~90年前半頃の信者数なんです

★★『幸福の科学』統合スレッドpart433★★
http://mimizun.com/log/2ch/psy/1295715824/

16 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 02:12:38 ID:enl3fTmd
前スレ 内容を書き終えておりませんでしたので貼らせて頂きます。

さてさて、実はこの5日間 千葉正心館に毎晩行って、車の台数(宿泊研修者の数)を調べてきました。
どなたかの報告にもありましたが、大きな道路に面した部分にここも幸福実現党の街宣車が停められており
中の駐車台数を確認出来難くしていましたが、もちろんそんなもの関係なく私はぐりぐり中に入って確認しています(公道ですがw)

18日(火) 0台
19日(水) 1台
20日(木) 0台
21日(金) 0台
22日(土) 4台
1週間計  5台

推定宿泊研修受講者数 10名

まず過ぎるだろこれ・・・・・
3万人活動信者がいて、250億円以上の収益があった最盛期に比べ1/10になってるよ・・・・・

19 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 02:14:19 ID:enl3fTmd
>>16続き
基礎数値です。

・活動信者は名目信者の20%(幸福の科学内部の統計値) 2008年夏に名目信者15万人 活動信者3万人 これが最盛期でした。
→これが大川のきょう子ちゃん罵倒ビデオでのきょう子は3万人いればよいと言っている発言の元ネタです。

・活動信者は平均月に7万円 年に84万円幸福の科学に使う(大川隆法談) 
→このため、広報がマスコミ向けに出す「活動信者」の年間布施額は84万円となっています。
この数値は私の経験から見てもほぼ正確だと言えます。

本尊 毎月2万円に分割 計100万円(4年に1回モデルチェンジ)
祈願 3万円
植福の会 10口 1万円
書籍の買取 1万円

これで7万円になってしまうからです。これに達していない人でも

・選挙
・映画
・地元精舎
・墓地
・学園

などのエクストラが毎年あるため、結果的に「平均月7万円」になってしまいます。

・従って幸福の科学の収益は最盛期84万円×3万人で250億円ほどでした
→大川の300億円を目指せ発言と合致します。幸福の科学グループは毎年250億円の収益を確実にあげていました。

この3万人が幸福の科学を金銭的に支えていたわけです。

21 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 02:15:47 ID:enl3fTmd
>>19続き
さて、経験値として活動信者が全体の20%と書きましたが、正確な定義は以下となります。

「精舎で研修・祈願を受けている信者」です。

これが幸福の科学の「活動信者」の定義であり、
これ自体は実態を反映していると思いますので私も否定的なことは書きません。

もちろん10年前に研修受けただけ、とか、参拝に行っただけという人はダメ。毎年当然チェックされます。
精舎に行って研修・祈願を受ければ確実に数万円のお金を布施します。これが重要なんですね。
幸福の科学では熱心さの証は金銭の額でありました(大川の言葉に 祈願即修行 修行即祈願 と言うのがあります。祈願やらん奴は幸福の科学では
修行しているとは言えないんですね)。

そしてこの活動信者が、面白いことに常に「全体の20%」で安定していたのです。パレートの法則そのままですね。
ですから精舎で研修を受けている人数を確認するのは非常に重要なことなのです。それがそのまま「活動信者数」となるのですから。

このスレで書いている信者達は結局本尊も無ければ精舎研修(法話拝聴はダメ。金額安いから)も
受けていませんね。「ぶらさがり信者」の集団と言う事になります。

25 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 02:17:52 ID:enl3fTmd
>>21続き
なお、当然 遠隔地での「代理祈願」を受けても「活動信者」認定はされません。
病気のお身内のために「強力病気平癒祈願」を受けたり、「ボケ封じ祈願」を受けたりと言うのはよくありますが
当然ご自分が通えないわけですから、「支部の祈願数」は稼げても活動信者認定はされません。

本人が精舎に通い、研修・祈願を受けた場合に 翌年まで「活動信者」と認定されるわけですね。
この活動信者数と言うのが、支部の実績のために非常に非常に重要でありました。

とりわけ「支部精舎建立」の条件の一つが当然「活動信者数」でしたので
世田谷支部のようにインチキをして活動信者数を見せ掛け上増やすことをやってバレて処分された支部もあります。
(繰り返し精舎に通っている人に、精舎で自分の名前を書かせず、新人信者の名前を書かせ、名簿上活動信者が増えたように細工した)。
さすがにこれはバレますwww

26 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 02:18:50 ID:enl3fTmd
>>25続き
さて、この精舎に通う活動信者ですが、経験値として以前書きましたように

土日の宿泊研修に車30台・平均2人乗車なので60人
平日(月曜休館)の宿泊研修 各5台 10人 これが4日で40人
合計 週の宿泊研修者100名
一人5万円平均の布施なので500万円

これに

・祈願のみの方と代理祈願(大体宿泊研修者と同数 3万円×100名で300万円)
・当日研修
・グッズの販売
・個別の高額祈願

がありますのでほぼ週に1000万円 年に5億円 これが20館で100億円。
250億円のうち、精舎は約100億円を稼いでおりました。

この肝心要の宿泊研修者数が1/10になっているのです。これは極めて危機的状況です。
1日に5万円布施する人が1/10になってしまったのです。

28 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 02:20:11 ID:enl3fTmd
>>26続き
私は非常に慎重に「活動信者数は10000人」と書いてきました。これは参院選の得票数から見て
信者数が50000~60000人と推定出来、これの20%の数値となります。

ですが、時折書き込みで「実際は数千人規模」という内容がありますが
やはり上記のような惨状と、各方面からもたらされる情報(やはり惨状)から・・・・・・

最盛期の1/10の3000人とまではまだ書きません。幸福の科学に有利な数値を取り
5000人~6000人が現在の活動信者数だと推定致します。
衆院300選挙区の該当支部(仮にコア支部と呼びましょう)あたり20名ほどの活動信者数となります。

私は1年半千葉正心館に通い、ついに一度も「観光バス」を見ることがありませんでした。
私の精舎勤務中にはあれだけ見かけた観光バスが、一台も無いのです。

しかし簡単な話で、活動信者が30000人いれば、300のコア支部あたり100人の活動信者がいるはずで
50%の参加率でも50名ですからバスを仕立てられます。しかし、20名では50%参加率で10名であり
観光バスを用意する意味がありません。

30 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 02:21:35 ID:enl3fTmd
>>28続き

幸福の科学を金銭的に支える活動信者数が最盛期の1/5と言う事は、収益がストレートにそれだけ減ったことになります。

300万円のエルカン像が1500万円と5倍になったため「収益が1/5になったのでは?」という推定がありましたが
偶然にもそれを裏付けるような数値となってしまいました。

この人数では年250億円程あったグループの収益が最悪50億円程度になっているとしても
不思議ではありません。これだけ減ればそりゃ大学等も延期になります。

ちなみに幸福の科学が建設を公表しながら延期だ中止だとなった建築物は91年のバブル伝道時の
77階立て総本部ビル以降ありませんでした。先日暴露されましたが、この時幸福の科学は
結局数十億円の赤字を出していました。

それ以来の出来事なのです。大学の延期と言うのは。これは本当に危機的な財政状況にあることが推測されます。

31 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 02:23:43 ID:enl3fTmd
>>30続き

ですが、問題の根はまだまだ深い。固定費があります。
人件費は職員1000人ですから25億円は確実にかかります。大川の給料数億円も含めてです。

これに20以上の精舎・300以上の支部の維持費がかかります。大悟館など、年何億円かかるのか見当もつきません。
総合本部、宇都宮正心館 未来館などの巨大施設、これに軽井沢精舎に宇都宮仏宝館です。

地下の温水プールとか、核シェルターとか、わけのわからないもののメンテナンス費用もあります。
とてもトータル10億円では効かないでしょうが、それでも幸福の科学に有利な数値として10億円で何とかするとしましょうか。

35億円は必ずかかります。250億円の収益があれば残り215億円 まあ200億円を活動にまわせましたが(だから100億円かけて選挙やるとか
馬鹿げたことが出来たわけです)、50億円では 固定費を引くと10億円強です。活動費が1/20近くになってしまうのです。

そしてこの金額は大川が「小さい 小さい そんなゴミみたいな」と発言した、総選挙時の供託金の額に限りなく近づいているのです。

そう、因果はくらませず。宇宙には作用・反作用の法則があります。
信者さんから集めたお金を「ゴミみたいな」と表現した男は、その「ゴミみたいな」金額で教団を運営せざるを得なくなりつつあります。

46 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 02:51:24 ID:enl3fTmd
>>31続き

では大規模なリストラをすれば良いかと言うとそう単純な話ではありません。
とりあえず人件費は確保出来ている計算となりますので、まだリストラの話は聞こえてきませんが・・・・・

幸福の科学はハコモノや教団以外の組織を作り過ぎてしまったために、維持管理要員だけでかなりの数が必要です。
現在職員は1000名なのですが、そもそも幸福の科学は、何名の職員を必要とするのでしょうか?理想値としては

宗務 100名(大悟館のメンテナンス要員含む)
総合本部 300名(学園 出版 霊園 政党の職員含む)
精舎系 200名(20個以上の精舎に各8名+巨大精舎要員+研修局)
支部 600名(選挙のために、衆院選挙区とほぼ重なるコア支部に支部長と主任が必要)
計 1200名

小さな支部は在家に任せるとしても、現在の幸福の科学は1200名を必要とする組織となっています。
これを削って1000名で運営しています。つまり、既にかなりのリストラが行われているのと同じなのです。

支部職員を大幅に削ろうとしても
・選挙対策
・自前の支部精舎
が存在するため、そうそうは削れません。政党など作らなければ大規模リストラが可能だったのですがそれが出来ません。
それどころか「政党職員」だの「学園職員」だの「霊園管理要員」だの、これまでは必要なかった職員がむしろ増加しています。

かつて90年代初頭や98年頃のように、大川は収益が悪化すればすぐに大規模リストラをしていましたが
今回、なかなか出来ないのは選挙とハコモノのために管理要員が必要だからです。
こうしている間に資産を食いつぶし、いよいよ「ゴミみたいな」(大川隆法風)金額での教団運営がやってくるわけです。

47 :神も仏も名無しさん:2011/01/23(日) 02:53:51 ID:yBlLESxp
ファルコン氏へ

書き込みの途中すみません、名無しがお送りしておりますw

現在の職員数なんですが1000名を越えていまして
最新の情報では1300名前後との事です。

51 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 03:03:23 ID:enl3fTmd
>>47
情報有難うございます。やはり1000名で維持は無理でしたか・・・・・・
1200名を超えて1300名・・・・・

確かにそれだけの数が必要な組織となってはいますが・・
そうすると、人件費見積もりは30億円以上にアップしないとなりません。
50億円を固定費でほぼ全て食い尽くす計算になります

どうするんでしょうか、これ(って私が心配しても仕方ないのですが)

54 :神も仏も名無しさん:2011/01/23(日) 03:13:12 ID:LyhoSIe7
>>51
私は末端なので総数はわかりませんが、たしかに1300とか1400という数字は耳にしますね。

ただ、大川さんには常に数字を水増し誇張する悪癖があるので
(これは1100万をかくあるべし世界として下げられないプライドの為ですが)
出来るだけ誇張している可能性が高いと思いますよ。

現場の見聞では、全体計画にそって無理やり支部分割した場合
そこの支部長は、在家支部長となるケースがとても多いです。
うちのところでも法友のところでも分割先は在家支部長ですし
まあ婦人部のリーダーからスルーで就任した女性の人も増えました。

この方たちへの報酬体系がどうなっているかは定かに存じませんが
在家支部長というくらいだから原則は在家扱い(給料なしボランティア職)のはずです。
最低の必要経費くらいは使えるでしょうけれども。
大昔の準職員みたいなのもありましたが、これは安くても支払いがありました。
雲水制度のようなおかしな体制を平然と敷いてきたことからも分かりますが
今日の変遷した教団は収入増には必死ですがここらの支出にはシビアなはずです。

布教所数なども似たような話ですけど、よってまあ在家支部長などを
名目上の職員数としてカウントして、張子のトラの法螺吹きの一環にいる可能性も高そうです。

57 :神も仏も名無しさん:2011/01/23(日) 03:21:48 ID:yBlLESxp
>>54
引き続き名無しがお送りします。

在家支部長ですが給料、福利厚生の対象になっているはずです。
もちろん交通費も支給されています。
ただ従来の男性職員で既婚者、子持ちの方々よりは待遇が低いと思います。
要するに既婚者で在家支部長になる女性の場合、旦那さんがある程度稼いでいれば
家族持ちの男性職員より「安く使える」のがメリットで導入された制度だと思います。
導入時には「女性は男性と違って内部で派閥を作らないから」などともっともらしい説明をしていたようですが
実態は活動推進局の言いなりになった人達、間違っている事でも「いずれ在家支部長にさせてあげるから」などの
甘いささやきにひかれて従い、推進の手先となって在家内の工作活動に功績のあった者達などが大勢在家支部長になっているわけです。

以上、名無しがお送りしましたw

62 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 03:32:17 ID:enl3fTmd
>>54
詳細有難うございます。

1300名 1400名と言っても在家支部長が含まれている可能性あり、と言うことですね
まあ張子の虎は毎度のことですのでありそうな話です。

>>57
雲水の時と同じ発想ですねw
あれも「精舎維持費を安くあげる」ために導入された制度ですからw

在家支部長導入でどんどん無駄な支部を作っていったわけですか・・・・・
結局経費が発生するのに、愚かな事を・・・・・・
人の交流も限定されて、在家に良いことなんか大して無いですよ・・・・
何でこんなバカなことをするのでしょうか・・・・・・

70 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/23(日) 03:43:30 ID:enl3fTmd
敵に塩を送るような行為ですけどね

幸福の科学を少しでも正常に運営したいのであれば、もう政党は無理ですね。結局選挙資金が続きません。
組織として生き残りたいのであれば、支部も解体して、精舎で在家を管理するしかありませんね。

とりあえず全支部と不要な精舎の不動産を売却し、もちろん軽井沢精舎と宇都宮仏宝館、大悟館も売却し、
総合本部ビルも売却して、以前のように戸越か宇都宮正心館を本部として運営し、在家には月刊誌と精舎行事のお知らせが郵送される・・・・・
という形態にして、職員を大幅に減らし、生き残りを模索するしかないでしょう。

つかね、今の幸福の科学って、89年~90年前半頃の信者数なんですよ。
当時は地方に1支部(関東支部とか)で、講演会とセミナーの参加・書籍の購入が活動のほぼ全てだったでしょ。
これに学園と霊園があるんだから、宗教としてはほぼやること揃えたし、ここいらが限界なんですよ。これ以上無理なんです。

ああ、塩を送ってしまった・・・・決して傷口に塩を塗り込んだわけじゃないですよ・・・・・・

関連記事

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

人気ブログランキングへ

コメント

Secret

2択アンケート♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新記事
リンク
幸福の科学を告発する会
ファルコン氏とは

1988年入会
塾講師を経て
1998年幸福の科学へ奉職
宗務本部では
総裁の子供達の家庭教師だった
還俗・退会後
豊富な人脈と情報力で
2003年幸福の科学の告発を開始
今に至る。

ファルコン告発ランキング
検索フォーム
Yahoo!オークション
オークションで処分しよう!
通報先
幸福の科学の違法行為等被害を受けた方はマスコミや公安機関に通報を!
アクセス
RSSリンクの表示
QRコード
QR
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。